沢山の白い化粧品

由来は様々

洗顔する女性

ヒト由来のもの

幹細胞といってもその由来は様々ですが、その中でもヒトの幹細胞を使用した幹細胞化粧品は良いと言われています。
人間のものの場合、そもそも同様の組織で作られているので、他の人に使用しても副作用が出にくいとされています。
特に医療現場でも活躍することができるヒト由来の幹細胞は、美容へ活かして幹細胞化粧品にしても活躍することが可能です。
ヒト由来であれば、肌が弱い人にも使用することができるうえ、アトピーの肌にも使用可能だと言われています。
ヒト由来の幹細胞化粧品は、最も効果が高く、最も安全に使えるといえます。

動物由来のもの

ヒト由来の他に動物由来の幹細胞化粧品もありますが、この場合は羊などの幹細胞を利用することが多くあります。
近年美容成分としても人気の高い羊のプラセンタなどからとった幹細胞を利用することによって美容に活かすことができます。
また、羊のものであればヒトの幹細胞に近いということで多く活用されています。
他にも様々な動物由来のものはありますが、基本的にその動物が育った環境も非常に影響してきます。
その羊が食べているものや、その幹細胞化粧品にするまでの加工方法など、事前に確認しておくことが大切です。

植物由来のもの

近年多く販売されている幹細胞化粧品ですが、その中でもかなり増えてきているのが植物由来の幹細胞化粧品です。
植物の幹細胞と人間の幹細胞ではかなり違いがあるため、ヒトや動物由来のものに比べるとどうしても効果は薄くなります。
現在では化粧品メーカーもかなり植物由来の幹細胞を研究している為、将来的には動物由来のもの同等の効果が得られる日がくる可能性もあります。
植物の場合であれば、その植物全てが同様の幹細胞でできている為、1つの植物から大量の幹細胞が抽出できるとされています。
現在使用されている植物では、アルガンオイルなどで有名になったアルガンツリーや、高麗人蔘のなかでもトップクラスを誇る山人参などがあげられます。
このように、現在では幹細胞化粧品にするための幹細胞はあらゆるものから抽出されています。
今後も美容に活かす為に様々な幹細胞が誕生していくとされています。